柚木沙弥郎 新作リトグラフ展“Swing Slow, Sweet Sammy!”

photo_Norio Kideraphoto_Norio Kidera

日常の中でアートを強く感じること、楽しむことを提案しているIDEE Life in Art。2016年の開催につづき、2回目となる染色家・柚木沙弥郎とパリの老舗リトグラフ工房「Idem Paris(イデム・パリ)」とのコラボレーションによる、新作リトグラフ展「“Swing Slow, Sweet Sammy!”」を2月1日から3月2日の期間、イデーショップ 自由が丘店および梅田店を会場に開催します。

柳宗悦が提唱する「民藝」との出会いを機に染色家、芹沢銈介に師事し、染色の道を志した柚木沙弥郎。以後、50年以上に渡り制作を続け、日本を代表する染色家でありアーティストとして、97歳(2020年1月)を迎えた今も現役で活動しています。

Webマガジン「LIFECYCLING」での取材をきっかけに柚木氏との親交を深めてきたイデー。柚木氏の作品を、イデーの家具と組み合わせインテリアを彩る新たなアプローチで紹介したり、描きおろしの図案をベースに海外ブランドとラグを制作するなどさまざまなプロジェクトを行ってきました。2016年に企画・開催したパリの老舗リトグラフ工房「Idem Paris」とのコラボレーション展もそのひとつです。

今回は、パリでの展覧会のため渡仏した柚木氏が、念願でもあった「Idem Paris」の工房を訪問。100年以上動き続ける鋳鉄の印刷機や芸術家たちの個性豊かな石版、職人の感性による色の調合、マニュアルなく印刷機を扱う職人の腕と勘など、一世紀以上に渡り名だたる芸術家たちを魅了した制作現場を体感されました。

本展では、今回のために描きおろした図案による大小12作品を発表します。作品には、「ただの壁紙のようなものではなく、その中に精神性があり、主張があるものにしたい。それでいて日常的なもの。加えて職人との交流を意識して描いた」という思いが込められています。瑞々しい感性で創り上げる柚木氏の図案と「Idem Paris」の工房でしか生み出せない唯一無二のリトグラフ作品をぜひご覧ください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2020/02/01(土)~2020/03/02(月)
時間 自由が丘店 11:30~20:00(土・日・祝は11:00~) / 梅田店 10:00~21:00
休館日 不定休
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 柚木沙弥郎
会場
  • イデー ショップ自由が丘店/梅田店
  • 自由が丘店 東京都目黒区自由が丘2-16-29/梅田店 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
会場URL https://www.idee.co.jp/
詳細URL https://www.idee.co.jp/shop/news/202001/yunoki.html