SHIBATA SATOKO LIVE SOUVENIR

2015 / SHIBATA SATOKO / 試聴室

柴田聡子さんの弾き語りワンマンライブ「神保町ひとりぼっち」@神保町・試聴室を収録したライブCD。2014年2月28日、4月25日、6月30日、10月31日、2015年1月10日の5回をそれぞれ1枚のCDに12~13曲選曲した、5枚組BOX仕様で1万9千字超のセルフライナーも同梱。

いままでのCDはご本人がデザインされていましたが、ライブ盤なので本人を離れて、柴田さんの歌声から受け取るイメージを提案しました。柴田聡子さんのパフォーマンス、ギターの弾き方、歌、詩、そこから感じる凄みと、柴田さんの身体から生み出た印象にしたかったので、ノートをお借りしたり、手書き素材をたくさん使わせていただきました。

5枚組みというボリュームなので、多くはファンの方が買われるものになると思い、「物質として持っていたい感じ」が出るようにしました。また、ライブならではの“刹那的”というキーワードを元に、「青焼き」という印刷手法を採用しました。日に当てておくと、青のインクが蒸発し、印刷が白く消えていく仕様になっています(品質管理のため、試聴室、amazon、柴田聡子ライブ会場限定販売)。

【スタッフクレジット】
デザイン/佐藤亜沙美(サトウサンカイ)
撮影/西光祐輔

書影撮影/小澤明子

http://shibatasatoko.com/

SHIBATA SATOKO LIVE SOUVENIR(ブックデザイナー)

佐藤亜沙美(ブックデザイナー)

1982年生まれ。2006年から2014年コズフィッシュ在籍。2014年サトウサンカイ設立。2016年から「Quick Japan」アートディレクターをつとめる。これまでの主な装丁に『ぼおるぺん 古事記(一)~(三)』(こうの史代)、『圏外編集者』(都築響一)、『親愛なる』(いとうせいこう)、『ギャートルズ(肉の巻)(恋の巻)(無常の巻)』(園山俊二)など。
http://www.satosankai.jp/