第256回 DO.DO./ドド (空間デザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

東京・京橋のアーティゾン美術館のインテリアデザインで知られるトネリコで、チーフデザイナーを務めた原田圭さんが5年前に独立。自然体でのびのびとした気持ちの良い空間デザインを提供しているが、さらに目を凝らしてみると俯瞰で空間を捉え、軽快なリズム(マテリアル、デザイン)を与えている。まさに鍛えられたプロの技だ。

コロナ禍の5月に突然筒状の郵便物が届き、開封してみると巻紙になったDO.DO.の作品案内だった。ホームページを拝見すると、すでに多くの国内外の受賞歴があり、順風満帆の様だ。プロジェクトの大小に関わらず、細部にわたる丁寧な仕事をされているので、次のプロジェクトでどんな表現を拝見できるか楽しみだ。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

DO.DO./ドド(空間デザイナー)

DO.DO./ドド(空間デザイナー)

2015年に原田圭によって設立されたデザイン事務所。原田圭は1980年長崎県諫早市生まれで、デザイン事務所トネリコの米谷ひろし、君塚賢、増子由美に師事し、同社チーフデザイナーを務め独立。「その場所、そのプロジェクト、そのクライアントでしかできない事。」を考え、すでにあるものを読み解き、新たな価値を見つけ、編集しデザインする。インテリアデザイン、建築設計、家具、プロダクトと空間に関わるデザインを多岐にわたり活動している。

2018年「IF DESIGN AWARD GOLD」受賞、2018年「ICONIC DESIGN AWARD BEST OF BEST」受賞、2020年「A` DESIGN AWARD Silver」受賞など、国内外受賞暦多数。

http://do2.jp/