第154回 山野英之(TAKAIYAMA inc.) (デザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

昨年トラフの鈴野浩一さん、禿真哉さんに「NEOREAL」を依頼した際、多くのプロジェクトでコラボレーションしているグラフィックデザイン事務所、高い山の山野英之さんを紹介された。その後、山野さんとは「NEOREAL WONDER」の会場サイン、「川上元美デザインの軌跡」展の会場サイン等々を依頼し、すっかりフレンドリーな仲となった。山野さんはプロジェクトの文脈を探るのに長けた人だ。そのロジックのなかで何処までが許容される範囲なのか、何がデザインの強さになるのか丁寧に探るスタイルがよい。そして、何より美意識が高いのが嬉しい。層の厚いグラフィックデザイン界のなかで、絶えず新規性を追う姿勢と生み出されるデザインバランスが良質だけに、更に領域を広げて行くだろう。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

山野英之(TAKAIYAMA inc.)(デザイナー)

山野英之(TAKAIYAMA inc.)(デザイナー)

73年奈良県生まれ。97年京都工芸繊維大学大学院修士課程修了。
groovisions、NANAを経て、2002年独立。2009年高い山株式会社設立。書籍、ロゴマーク、サイン、パンフレットなどのデザインを手がける。

「トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス」(美術出版社)
「久家靖秀写真集/Atelier」(Foil)など、書籍多数。
NIKE JMC(展示会場)、ハーマンミラーストア東京のサイン計画など、平面から空間まで幅広く活動している。

http://www.takaiyama.jp/