THERIACA 服のかたち/体のかたち

THERIACA 服のかたち/体のかたち

ベルリンを拠点に活躍するデザイナー、濱田明日香が手がけるファッションレーベル「THERIACA(テリアカ)」の展覧会。本展は、2018年夏に島根県立石見美術館で大きな反響を呼んだ同名の展覧会の巡回展です。同展から抜粋した作品群と、写真家・大森克己が捉えた着用風景のスライドショーを、KIITOの特徴的な空間に合わせて再構成します。

会場に展示する作品は、身幅やウエストサイズなど、服作りの基準とされる「人」のかたちから離れ、ダンベルやはしご、ラビオリなど、身近な「もの」のかたちから服を作る、という実験的なアプローチを通して生まれています。「もの」のかたちの服を人が身につけたときに生じる不思議なシルエットやドレープは、従来の服にはない違和感や面白さがあり、新たな「服」の可能性を提示します。本展を通して、「衣」への新たな視点を発見し、ファッションをより自分らしく楽しむヒントを獲る機会となれば幸いです。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2019/06/07(金)~2019/06/23(日)
時間 11:00~19:00
休館日 月曜日
入場料 無料
参加アーティスト 濱田明日香(THERIACAデザイナー)
会場
  • デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
  • ギャラリーB
  • 兵庫県神戸市中央区小野浜町1-4
会場電話番号 078-325-2201
会場URL http://kiito.jp/
詳細URL http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/34135/