ニーノ・カルーソ展

ニーノ・カルーソ《陶彫》1968年頃 京都国立近代美術館蔵ニーノ・カルーソ《陶彫》1968年頃 京都国立近代美術館蔵

京都国立近代美術館にて、イタリア現代陶芸の巨匠ニーノ・カルーソの日本で初めての大回顧展がおこなわれます。

ニーノ・カルーソは、陶芸家であるものの、建造物もたくさん手がけています。本展ではデザインワークやスケッチなどニーノ・カルーソの偉業を92点の代表作で紹介し、技術、素材、アイデア、記憶、空間が有機的に結びついた初期から晩年にいたるカルーソの造形世界を回顧します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2020/01/04(土)~2020/02/16(日)
時間 9:30~17:00 ※ただし金曜日、土曜日は20:00まで開館
休館日 月曜日、2020/1/14
入場料 一般1,000円
会場
  • 京都国立近代美術館
  • 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26−1
会場電話番号 075-761-4111
会場URL http://www.momak.go.jp/
詳細URL http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2019/435.html