コロガル公園コモンズ

コロガル公園コモンズ

山口情報芸術センター[YCAM]が2012年から継続的に手がけている、多種多様なメディアテクノロジーを埋め込んだ子ども向けの遊び場「コロガル公園シリーズ」の最新版「コロガル公園コモンズ」が実施される。

「コロガル公園シリーズ」は、子どもたちが遊びを通じて考え、創造力を育む環境としてYCAMが制作している。2012年の「コロガル公園」を皮切りに、「コロガルパビリオン」(2013年)や「コロガルガーデン」(2016年)といった新バージョンを発表するたびに好評を博し、東京と札幌でも実施された。

今回発表される「コロガル公園コモンズ」は、「コロガル公園」を一部アップデートしつつ再現したもの。特徴的な形状の床面には、スピーカーや映像などのメディアテクノロジーが随所に埋め込まれており、子どもたちが遊びを発想するための「種」として機能する。過去の再現というアプローチで挑む「コロガル公園コモンズ」を通じて、子どもたちに新たな遊びの創造を誘発するとともに、シリーズが地域社会に与えた影響を検証し、文化として継承・発展するための視点が提示される。

開催期間 2018/07/21(土)~2018/10/28(日)
時間 10:00〜18:00
休館日 火曜日(ただし、祝日の場合は翌日)
入場料 無料
会場
  • 山口情報芸術センター[YCAM]
  • スタジオB
  • 山口県山口市中園町7-7
会場URL http://www.ycam.jp/
詳細URL http://www.ycam.jp/events/2018/korogaru-koen-park-commons/