今森光彦 自然と暮らす切り紙の世界

里山のアトリエで生まれる命たち

パンサーカメレオンとパキポディウムパンサーカメレオンとパキポディウム

幼い頃から“生きもの少年”として自然に親しみ、現在でも里山で田んぼや雑木林の手入れをしながら暮らす、写真家兼切り絵作家の今森光彦。

本展では四季の変化を身近に感じ、豊かな自然に寄り添う今森のライフ&ファッションに触れながら、里山のアトリエから生まれる、精選されたペーパーカットの最新作品や写真など、約250点以上が紹介される。

その美しさと繊細さ、優しさと力強さを増した作品群からは、自然と親しむことの根源的な喜びや安らぎを感じることできる。

開催期間 2017/07/13(木)~2017/10/09(月)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~18:00(入館は閉館の30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休館)
入場料 一般500円/小中高・65歳以上250円
参加アーティスト 今森光彦
会場
  • 神戸ファッション美術館
  • 兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1
会場電話番号 078-858-0050
会場URL http://www.fashionmuseum.or.jp
詳細URL http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special/mitsuhikoimamori