Adios Amigo 銅版画家 深沢幸雄 追悼特別展

《凍れる歩廊(ベーリング海峡)》1978年《凍れる歩廊(ベーリング海峡)》1978年

戦後日本を代表する銅版画家であり、市原市名誉市民である深沢幸雄が、2017年1月に92年の生涯を閉じた。一周忌に際し、故人を偲び、また広く深沢の功績を紹介するため、追悼特別展が開催される。

本展タイトルに付した「Adios Amigo(さよなら友よ、また会おう)」は、深沢が授業の終わりや来客を見送る際に決まって口にする言葉だ。本展では、情熱的で温かい氏の人物像が紹介されながら、銅版画の処女作から最晩年までの代表作、ガラス絵・陶芸・書を含めた約100点の作品が紹介される。たびたび作風を変化させながらも、一貫して人間の内面を描きつづけた60年以上におよぶぶ深沢幸雄の軌跡をたどる。

開催期間 2018/01/06(土)~2018/02/11(日)
※イベント会期は終了しました
時間 10:00~17:00(土・休前日は9:30~19:00、日・祝は9:30~18:00)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は翌火曜日)
入場料 無料
参加アーティスト 深沢幸雄
会場
  • 市原湖畔美術館
  • 0436-98-1525
  • 千葉県市原市不入75-1
会場URL http://lsm-ichihara.jp/
詳細URL http://lsm-ichihara.jp/exhibition/20180106