今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか

2017 / あいちトリエンナーレ実行委員会

あいちトリエンナーレの情報発信拠点である「アートラボあいち」にて開催された展覧会の広報物。1933年に建設され、現在はアートセンター・資料館として使用されている建築に対し、この場所ならではの企画展を実施する展覧会シリーズ「サイト&アート」の第1回目の企画。

建築・空間・土地に対して、展覧会へ向けて作家がどのように考えたかというプランを、既存建築と改修箇所を明記した平面図の上にグロスニスで印刷した。一見図面上に何も無いように見えるが、見る場所や角度・距離感によって様々な絵柄が見えてきたり、またニスは印刷直後は透明色であるが、日が経つにつれて次第に黄変(酸化)していくことなどによって、1つのモノを見ているときに複数のイメージが頭の中で重なるという作家の作品のテーマを、印刷物において表現した。

【スタッフクレジット】
出展作家:今村遼佑
キュレーター:服部浩之
デザイン・印刷設計:芝野健太

http://aichitriennale.jp/ala/

今村遼佑展:雪は積もるか、消えるか(ライブアートブックス/グラフィックデザイナー)

芝野健太(ライブアートブックス/グラフィックデザイナー)

1988年大阪生まれ。2010年立命館大学理工学部建築都市デザイン学科卒業。ノマルにてグラフィックデザイナーとして所属した後、2016年よりライブアートブックスに所属。デザイナーとして活動しながら、印刷設計者の立場から写真集や美術書籍などの制作も担当している。
http://www.kentashibano.com/
https://live-art-books.jp/

2018/3/29 11:10