開催中止となった「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」の会場写真とウォークスルー映像が公開

「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に」の会場写真「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に」の会場写真

新型コロナウイルス感染状況と緊急事態宣言に伴うイベント等の休業要請によって開催中止となった、展覧会「鈴木マサルのテキスタイル展 色と柄を、すべての人に。」の会場写真とウォークスルー映像が公開された。

本展は、4月25日から5月9日までGallery AaMoで開催予定だった、テキスタイルデザイナー・鈴木マサルの展覧会で、これまで発表してきたテキスタイルを一挙展示する過去最大規模のもの。本展のために制作された高さ4.3m、横幅8mの新作デザイン4種類のほか、2004年からスタートした自身のブランド「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」の代表アイテムである傘は約120本が空中に展示された。また、デザインができ上がるまでのラフスケッチや直筆の絵画なども会場に並んだ。

やむなく中止となった本展だが、会場の雰囲気を届けるため、会場写真とウォークスルー動画が公開されることとなった。延期開催については未定だが、詳細が決まり次第Gallery AaMo公式サイトにて告知される。

なお、5月8日には、スペシャル企画として会場からダンスパフォーマンスのライブ配信が行われる。

●森下真樹と鈴木美奈子、色と柄と踊る。in 鈴木マサルのテキスタイル展
日時:2021年5月8日(土)15:00〜
YouTube:https://youtu.be/0-9rMn9LLLY
Instagram:https://www.instagram.com/masaru_suzuki_textile/
※視聴無料

会場写真:三嶋義秀(Styrism Inc.)
ウォークスルー映像:大木大輔