「鈴木マサルの傘 10周年」が、Artek Tokyo Storeとオンラインで同時開催

鈴木マサルの傘 10周年 メインビジュアル鈴木マサルの傘 10周年 メインビジュアル

テキスタイルデザイナー・鈴木マサルによる「OTTAIPINU UMBRELLA & PARASOL COLLECTION」の、デビュー10周年を記念した展示「鈴木マサルの傘 10周年」が、Artek Tokyo StoreとArtek Webstoreにて、9月16日から10月19日まで同時開催する。

鈴木マサルが手がける「OTTAIPNU(オッタイピイヌ)」は、大胆な構図や鮮やかな配色と、版の重なりから生まれる奥行きのある色彩が特徴のテキスタイルブランド。2011年にデビューした「OTTAIPINU UMBRELLA & PARASOL COLLECTION」は、2012年より毎年新作発表に合わせて「鈴木マサルの傘展」を開催してきた。

今回の記念展では、Artekの代名詞でもあるアルヴァ・アアルトがデザインした椅子「スツール 60」や「115 傘立て」とのコラボレーションも実現。バーチ素材のシンプルなスツールと傘立てがカラフルにペイントされたアイテムは、期間中に限定で展示・販売される。

展示に寄せて鈴木氏は、「10年も続けていると雨の日に時々、街でOTTAIPNUの傘を見かける事があります。自分で言うのも何なのですが、その風景がとても良いのです。デザインが良いとか商品が良いとかそう言う事ではなく、雨降りのどんよりとした風景の中に目が覚めるような色や柄が、まるで花が咲いたようにそこにある事に『良いなあ』と思うのです。使っている人も心なしか嬉しそうに見えます。気のせいかな。でも自分自身が花になった気持ちになってくれていたらとても嬉しい。街の中にポツポツと花が咲いているような風景を見たくて、私は傘を作っているのかもしれません」とコメントしている。

■鈴木マサルの傘 10周年
会期:2020年9月16日(水)~10月19日(月)
会場:Artek Tokyo Store、Artek Webstore
※火曜定休
※定休日の変更やArtek Webstoreのみでの開催になる場合あり
https://webstorejapan.artek.fi/