第277回 アンスケープ ( 空間デザイナー)

[桐山登士樹の推薦文]

鈴木学さんと横山由美子さんによる空間デザインチーム、アンスケープ。横山さんは15年ほど前からの知り合いだが、鈴木さんには先日代官山のオフィスに来ていただき、初めてお会いした。お二人ともインテリアデザイナーの巨匠である故内田繁さんのもとで学び、経験を積まれた。

用意いただいた作品を眺めてみると、楽しんで仕事をしていることがストレートに伝わってきた。日常の生活を豊かに楽しくしたいと考えているようだ。また、要所にモダンなエッセンスをほどよく効かせている。このキャリアで俯瞰してクリエイション活動を実践していることに感心した。熱海生まれの鈴木さんは、湯河原辺りまでエリアを拡大し、大好きな温泉文化をさらに高めたいと考えているそう。熱海のバー「MANIFATTURA」で近いうちに再会するのが楽しみだ。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

アンスケープ( 空間デザイナー)

アンスケープ( 空間デザイナー)

東京/熱海を拠点とする、鈴木学と横山由美子を中心とした空間デザインチーム。 建築とインテリアを軸に、旅館・ホテル・ショップ・飲食店・展覧会などを手掛ける。 観光庁・湯河原町が進める旅館再生プロジェクト「夢十夜」「SEN YUGAWARA」で 設計・ディレクションを担当。初心を常に見つめ、未だ無い新しい風景を目指す。

鈴木学
静岡県熱海市生まれ、芝浦工業大学建築学科修了。
内田デザイン研究所で内田繁に師事。チーフデザイナーとして多数のプロジェクトに関わった後、2020年アンスケープ設立。

横山由美子
宮城県仙台市生まれ、東京造形大学室内建築専攻修了。
内田デザイン研究所で内田繁に師事。2020年 アンスケープ設立。

https://unscape.tokyo/
https://www.instagram.com/unscape_tokyo/?hl=ja