第258回 伊藤麻理 (建築家)

[桐山登士樹の推薦文]

最近知った建築家の伊藤麻理さん、先月竣工した「那須塩原市図書館 みるる」の建築に目が留まった。2000年竣工の伊東豊雄さんの建築「せんだいメディアテーク」以来、山本理顕さん、シーラカンスK&Hさん、藤本壮介さん、平田晃久さんなどアリトエ建築家による図書館は話題をさらってきた。そして建築界には人材が豊富なことを知らしめた。

話を戻そう。伊藤さんの才覚の片鱗は、2013年に竣工した「サイエンスヒルズこまつ」に見て取れる。実にのびやかで環境にも配慮したランドスケープが美しい。こうしたデザインが生み出された背景には、現代建築のメッカ、オランダ・ロッテルダムでの経験(Atelier Kempe Thill)が生きているのではないかと想像する。次の建築も早く見てみたい、そんな気持ちにさせる期待の建築家だ。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

伊藤麻理(建築家)

伊藤麻理(建築家)

1974年栃木県生まれ、1997年東洋大学工学科建築学科、1999年東洋大学大学院工学科建築学専攻修士課程修了、1999年株式会社スタジオ建築計画(日本)(〜2000年)、2001年Atelier Kempe Thill architects and planners(オランダ)、2006年アトリエインク設立、2009年一級建築士事務所Urban Architecture Office./合同会社に改名、2013年UAo株式会社に変更、2006年~東洋大学非常勤講師

https://www.u-a-o.jp/