第218回 YOY (デザインスタジオ)

[桐山登士樹の推薦文]

とある機会に、YOY(ヨイ)の小野直紀さんを紹介いただいた。彼らのこれまでの活動を知れば知るほど、以前どこかで遭遇していたのかもしれないと思わされる。この世代に注目しているのは、カタチだけにとらわれない柔軟性に魅せられるからだ。あらゆる要素がフラットに並べられ、一つ一つの魅力を丹念に構築する思考のロジックが爽やかだ。単にカタチだけを追い求めているわけではない。この時代に存在する意味や証を見出そうとしている。狭義なデザインではなく、おおらかなデザイン、時にアートとも呼べる作品もある。聞くところによれば数ヶ月日本を離れて活動するそうだが、この秋にご一緒できる機会を持てるのが楽しみだ。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

YOY(デザインスタジオ)

YOY(デザインスタジオ)

小野直紀と山本侑樹によるデザインスタジオ。2011年に設立し、東京を拠点に国内外で活動。空間とモノの間にあるデザインをテーマに、家具や照明、インテリアなどのデザインを行っている。Red Dot Award、ELLE DECORヤングジャパニーズデザインタレント、NYC x DESIGN Awards、サインデザイン大賞最優秀賞、Salone Satellite Award特別賞など受賞多数。2015年より、武蔵野美術大学 非常勤講師。

http://yoy-idea.jp/