「わからない」を紐解く

わたしもアートがわからない vol.1

「アートってどうみたらいいの?と思ったことがある人へ」の様子(2020年) 撮影:谷康弘「アートってどうみたらいいの?と思ったことがある人へ」の様子(2020年) 撮影:谷康弘

山口県の山口情報芸術センター[YCAM]にて、芸術作品をより楽しみ、理解を深めるためのイベント『わたしもアートがわからない vol.1 「わからない」を紐解く』が、10月9日に開催します。

作品鑑賞の際に鑑賞者の中に生まれる「分からない」という感覚を出発点に、作品鑑賞をより楽しいものに変化させるための「コツ」を、ワークショップや作品の鑑賞会などを交えながら伝える本イベント。

作品鑑賞の時に感じる「わからない」という感覚は、鑑賞者のこれまでの経験や、すでに持っている価値観などの要素から、さまざまな種類に分類できます。vol.1では、まずこの「わからない」の種類を細かく紐解くことから作品を味わうためのヒントを見つけます。これまで数多くの教育プログラムを手がけてきた講師の会田大也は、作品を媒介にして社会と鑑賞者との接点を見出したり、作品に関する情報を得るだけに留まらない鑑賞体験の実践をしています。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2021/10/09(土)
時間 14:00~16:00
入場料 無料(要申込)
参加アーティスト 会田大也、福のり子
会場
  • 山口情報芸術センター[YCAM]
  • 山口県山口市中園町7-7
お問い合わせ 083-901-2222
会場URL https://www.ycam.jp/
詳細URL https://www.ycam.jp/events/2021/neither-of-us-grasps-the-art-vol1/