センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ

テリ・ワイフェンバック《Centers of Gravity》より 2017年 © Terri Weifenbachテリ・ワイフェンバック《Centers of Gravity》より 2017年
© Terri Weifenbach

ヴァンジ彫刻庭園美術館では、このたび「センス・オブ・ワンダー もうひとつの庭へ」展を開催します。『沈黙の春』の著書として知られる海洋生物学者のレイチェル・カーソン(1907-1964)は、遺作となった『センス・オブ・ワンダー』の中で、子ども時代からの自然とのかかわりにおいて、「センス・オブ・ワンダー=神秘さや不思議さに目を見はる感性」を持つことの大切さを説いています。

現代に生きる美術作家たちもまた、澄んだ眼差しと繊細な好奇心を持ち、私たちが日々の生活のなかで見過ごしてしまっている世界をそれぞれの表現方法で視覚化し、作品をとおして、大切な何かを伝えようとしています。絵画、彫刻、写真、映像による作品がつくりだす、もうひとつの庭。自然とのかかわり方、豊かな出会い方を、私たちと同時代を生きる7名の作家たちの作品からご紹介します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●映画上映会
「センス・オブ・ワンダー レイチェル・カーソンの贈りもの」
※詳細は公式ホームページをご覧ください

●鑑賞ツアー・ワークショップ
※詳細は公式ホームページをご覧ください

開催期間 2020/03/20(金)~2020/08/31(月)
時間 3月 10:00~17:00、4~8月 10:00~18:00(いずれも入館は閉館30分前まで)
休館日 水曜日(ただし、4/29、5/6、8/12は開館)、5/7
入場料 3月 大人1,000円/高・大学生500円/中学生以下無料、4~8月 大人1,200円/高・大学生800円/中学生以下無料
参加アーティスト 杉戸洋、須藤由希子、ロゼリネ・ルドヴィコ、クリスティアーネ・レーア、須田悦弘、川内倫子、テリ・ワイフェンバック
会場
  • ヴァンジ彫刻庭園美術館
  • 静岡県長泉町東野クレマチスの丘347-1
会場電話番号 055-989-8787
会場URL https://www.clematis-no-oka.co.jp/vangi-museum/