台湾写真表現の今〈Inside / Outside〉

台湾写真表現の今〈Inside / Outside〉

1960年代以降生まれで、あまり日本では紹介されることの少なかった8名の写真家による展覧会「台湾写真表現の今〈Inside / Outside〉」が、東京藝術大学大学美術館 陳列館で開催される。

グローバル化した社会の中でアジアの国として均質化したようでありながら、細部を見ていけば日本との違いも多く、台湾独特の世界観が見える。「Inside / Outside」とサブタイトルがつけられたように、台湾の町並みや風土をテーマとして、社会や自身を見つめる作家と、自身の内部に根ざし、そこから社会に照らし返すような作業をする作家によって、現代台湾の独特な状況や、またグローバルな普遍性を探る展示となる。

【関連イベント】
●シンポジウム「台湾写真表現の今〈Inside / Outside〉」
会場:東京藝術大学美術学部中央棟1F 第1講義室
日時:9月15日(土) 15:00~17:00(開場は14:30)
対象:東京藝術大学学生および職員、一般、マスメディア
入場料:無料
定員:180名
※先着順

開催期間 2018/09/14(金)~2018/09/29(土)
時間 10:00~18:00(入館は閉館10分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 趙炳文、楊欽盛、杜韻飛、陳淑真、邱國峻、侯淑姿、吳政璋、許曉䉠
会場
  • 東京藝術大学大学美術館
  • 陳列館1、2F
  • 東京都台東区上野公園12-8
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.geidai.ac.jp/museum/
詳細URL http://ima.fa.geidai.ac.jp/event/Taiwan-photography-now/