あるがままのアート

-人知れず表現し続ける者たち-

あるがままのアート

既存の美術や流行、教育などに左右されず、誰にも真似できない作品を創作し続けるアーティストたちの特別展を開催します。独学で独自の世界を創造するアート作品は、美術の世界ではアール・ブリュット、アウトサイダー・アートなどと称されます。日本の場合、その担い手は知的障害や精神障害のある人も多く、自宅や福祉施設で創作活動に取り組むため、作品がなかなか世に出てこない傾向がありますが、圧倒的な迫力に満ちあふれています。
共生社会実現への関心が国内外で高まる中、障害の有無に左右されず、人知れず表現し続ける人たちが創るあるがままの表現、その作品から垣間見えるアーティストたちの人生を、NHKワールド・Eテレなどで放送中の「no art, no life」、2017年から放送を続けている「人知れず表現し続ける者たち」シリーズの映像と共に紹介します。

入場は事前予約が必要となります。詳細は詳細URLをご覧ください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2020/07/23(木)~2020/09/06(日)
時間 10:00~17:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、8/10は開館)、8/11
入場料 無料
会場
  • 東京藝術大学大学美術館
  • 本館 展示室1、2
  • 東京都台東区上野公園12-8
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.geidai.ac.jp/museum/
詳細URL https://www.nhk.or.jp/event/art2020/