蜷川実花展

©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery©mika ninagawa, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

現代日本を代表する写真家で、映画、ファッション、広告などさまざまな分野で表現活動をおこなう蜷川実花。移りゆくものへの鋭敏な感性に支えられ、夢のように美しく鮮やかな色彩でつくり上げられた世界は、若い世代を中心に幅広い層から圧倒的な支持を受けている。加えて、華やかさの陰にある暗部にも敏感に反応し、生の本質に迫る強靭さも持ち合わせている。

本展は、2008年から2010年に国内を巡回し大成功を収めた個展から5年以上が過ぎ、2015年には活動20年の区切りも迎え、新たな領域に切り込む蜷川の世界が紹介される。

【関連イベント】
●友の会スペシャル・イベント
小山登美夫スペシャルトーク「現代アートの魅力~ギャラリーの視点から」
日時:7月7日(金) 11:00~12:00
会場:美術館 1F 講堂
出演:小山登美夫(ギャラリスト)
入場料:無料
定員:180名
※要申込み

●エントランス・ミニコンサート「Wind Ensemble – featuring the music in Mika’s Promotion Videos ~蜷川実花・PV 作品より~」
日時:8月12日(土) 13:30~14:00
会場:美術館1階エントランスホール
演奏:香川大学ウィンド・アンサンブル
参加料:無料
※申込み不要

※その他の関連イベントは、下記詳細URLをご覧ください。

開催期間 2017/07/07(金)~2017/08/27(日)
※イベント会期は終了しました
時間 9:30~19:00(日曜日は17:00まで/いずれも入室は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、7/17、8/14は開館)、7/18
入場料 一般1,000円/大学生500円/高校生以下および身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳所持者は無料
参加アーティスト 蜷川実花
会場
  • 高松市美術館
  • 2F 展示室
  • 香川県高松市紺屋町10-4
会場電話番号 087-823-1711
会場URL https://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/
詳細URL http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/museum/takamatsu/exhibitions/ex/20170707.html