Point-Rhythm World-モネの小宇宙-

作品イメージ作品イメージ

KAWAII文化を中心に、エンターテインメントやファッション、アートなどさまざまな分野で活躍するアーティスト、増田セバスチャンによる日本初のインスタレーション展覧会「Point-Rhythm World-モネの小宇宙-」が、ポーラ ミュージアム アネックスで開催される。

タイトルの“Point-Rhythm”の読み方は「ポイントリズム」。点描画法という意味の「pointilism」とリズム(rhythm)をかけた造語である。同展では、クロード・モネ「睡蓮の池」をモチーフに、増田セバスチャン独自の点描で会場全体を再構築した。約2トンもの色とりどりのマテリアルが、リズミカルに展開される新しいモネの世界をご覧いただきたい。

さらに会場内では、VR(Virtual Reality:仮想現実)ARTと透明液晶を組み合わせ、“増田セバスチャン×モネ”の世界観がさらに拡張される展示も予定されている。リアルとアンリアルがミックスされた世界観が楽しめる会場構成となる。今回は、ポーラ銀座ビル1階ウィンドウにて、ギャラリー展示と合わせて増田セバスチャンによるディスプレイを展開。また、会期中にパフォーマンスイベントも開催予定である。

開催期間 2017/07/21(金)~2017/09/03(日)
時間 11:00~20:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 増田セバスチャン
会場
  • ポーラ ミュージアム アネックス
  • 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場URL http://www.po-holdings.co.jp/m-annex/