magma ‘AMERI感’

2020 © magma / Courtesy of VOILLD2020 © magma / Courtesy of VOILLD

VOILLDは、杉山純と宮澤謙一によるアーティストユニット、マグマのエキシビジョン「AMERI感(アメリカン)」を開催致します。2019年に開催された「X・Y(エックス・ワイ)」に続く、VOILLDでは約一年ぶり、五度目の新作展となります。

マグマの作品は、ジャンルと時代を超えた「物」と「物」とのコラボレーションの繰り返しによって構築されています。誰かに一度捨てられた物や、誰もが目にしたことのある物。廃材、おもちゃ、電動器具など、身の回りにあるありとあらゆる物を素材とし、広告美術、空間演出、家具、プロダクトまで幅広く手掛け、多彩な作品を制作し続けています。その物たちは、音楽やアート、アニメ、ファッション、偉人、はたまた日々の事件や何気ない景色など、マグマが日々蓄積している数え切れないほどの感情や感性によって緻密に構成されています。ユーモアに富んだ作品群は、キャッチーでありながら寓話的であり、どこか違和感すら感じさせます。人々が思い描いていたファンタジーや美意識の感覚を破壊されるような衝撃と、潜在意識に訴えかけるような表現は、私たちや現代社会が持つ固定概念という無意識の存在に対しての疑問の表れであり、古い価値観を打ち壊そうとする改革と言えるのです。作品それぞれが異世界の物の集合体となり、その断片をぶつけ合いながらストーリーを紡ぐ行為は、何でも手に入れることのできてしまう今の時代の中で、常にどこにもない物を見出し、新たな表現を生み出そうとしているマグマのあくなき挑戦であり、明日への希望でもあるのです。

本展では、彼らがアメリカ・カルフォルニアをはるばる巡り出会った、今昔様々な物や景色、ハプニングをベースに、マグマらしいシニカルなユーモアに満ちた作品群が制作されました。また、「AMERI感 -PROLOGUE-」と称し、本年4月に本展に先駆け作品の一部を発表したオンラインエキシビジョンの本編となっております。

会場では、展示に合わせ新たに制作された立体作品、約30点を発表いたします。また、VOILLDとマグマのコラボレーションによる限定アイテムも販売予定です。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2020/10/24(土)~2020/11/22(日)
※イベント会期は終了しました
時間 12:00~19:00(土・日は18:00まで)
休館日 月曜日、火曜日
入場料 無料
参加アーティスト magma(杉山純、宮澤謙一)
会場
  • VOILLD
  • 東京都目黒区青葉台3-18-10 カーサ青葉台1F
会場URL https://www.voilld.com/
詳細URL https://www.voilld.com/post/631140706713501696/magma2020