浅田政志 ぎぼしうちに生まれまして。

「ぎぼしうち」って知っていますか?

浅田政志 ぎぼしうちに生まれまして。

東京・京橋のBAG-Brillia Art Gallery-にて、「浅田政志 ぎぼしうちに生まれまして。」が6月5日まで開催しています。

BAG-Brillia Art Gallery-がある京橋は、いわゆる江戸のまん真ん中。江戸時代には幕府直轄の橋が京橋・日本橋・新橋にあり、他の橋と区別するために欄干には「擬宝珠」という飾りがつけられました。この3つの橋の内側にあたるエリアは「擬宝珠内」と称されて、商いなどさまざまな面で江戸文化の繁栄を支えていました。

現在、「擬宝珠内」は歴史ある街としての顔だけでなく、東京の中心地として文化や交通、経済の支柱となり、今なお発展を遂げています。訪れる人の数は日本一。でも暮らす人は希少となったこの地を代々地元とし、暮らしてきた人々がいます。

本展示は、写真家・浅田政志が自ら街を歩き、出会い、語り合った人達の日常を撮り下ろし、ぎぼしうちの人々を紹介。また、ゲストアーティストに歌人・伊藤紺とmagmaを迎え、言葉と立体作品で展示を構成。歴史を繋ぐこの街の人々のいまの暮らしから“家族”や“時間”を考えます。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2022/04/09(土)~2022/06/05(日)
時間 11:00~19:00
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日火曜日が振替休日)
入場料 無料
参加アーティスト 浅田政志、伊藤紺、magma
会場
  • BAG-Brillia Art Gallery-
  • 東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル1F
会場URL https://www.brillia-art.com/bag/index.html
詳細URL https://www.brillia-art.com/bag/exhibition/04.html