窓展:窓をめぐるアートと建築の旅

アンリ・マティス 《待つ》 1921-22年 油彩・キャンバス 61×50cm 愛知県美術館アンリ・マティス 《待つ》 1921-22年 油彩・キャンバス 61×50cm 愛知県美術館

東京国立近代美術館にて「窓展:窓をめぐるアートと建築の旅」を11月1日から2020年2月2日まで開催します。

窓はわたしたちのくらしにとって欠かせない身近なもの。もしかしたら身近すぎて気にも留めないものかもしれません。しかし、実はこれまで驚くほど多くのアーティストや建築家が、窓からインスピレーションを得て作品を作っています。

本展では「窓」を切り口に、アンリ・マティスやパウル・クレー、マルセル・デュシャンなど20世紀の巨匠から、ゲルハルト・リヒターやヴォルフガング・ティルマンスなど現代美術の巨匠までが勢ぞろいします。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2019/11/01(金)~2020/02/02(日)
時間 10:00~17:00(金・土は20:00まで/いずれも入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、11/4、2020年1/13は開館)、11/5、12/28~2020年1/1、1/14
入場料 一般1,200円/大学生700円/高校生以下および18歳未満、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料
会場
  • 東京国立近代美術館
  • 1F 企画展ギャラリー
  • 東京都千代田区北の丸公園3-1
お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.momat.go.jp/
詳細URL https://madoken.jp