大竹伸朗展

《残景 0》 2022年 212×161×16cm Photo:岡野圭《残景 0》 2022年 212×161×16cm Photo:岡野圭

2006年に東京都現代美術館で開催された「全景 1955-2006」以来となる大規模な回顧展。半世紀近くにおよぶ創作活動を一挙にご紹介します。

最初期の作品から近年の海外発表作、そしてコロナ禍に制作された最新作まで、およそ500点の作品が一堂に会します。小さな手製本から巨大な小屋型のインスタレーション、作品が発する音など、ものと音が空間を埋め尽くします。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【巡回情報】
愛媛県美術館 2023年5月3日(水・祝)~7月2日(日)
富山県美術館 2023年8月5日(土)~9月18日(月・祝)[予定]

開催期間 2022/11/01(火)~2023/02/05(日)
時間 10:00~17:00(金・土は20:00まで/入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(2023年1/2、1/9は開館)、12/28(水)~2023年1/1(日・祝)、1/10(火)
入場料 一般1,500円/大学生1,000円/高校生以下無料
※本展の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「MOMATコレクション」をご覧になれます。
参加アーティスト 大竹伸朗
会場
  • 東京国立近代美術館
  • 東京都千代田区北の丸公園3-1
お問い合わせ 050-5541-8600(ハローダイヤル)
会場URL https://www.momat.go.jp
詳細URL https://www.takeninagawa.com/ohtakeshinroten/