くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質

COEDA HOUSE 2017 Photo: Kawasumi・Kobayashi Kenji Photograph OfficeCOEDA HOUSE 2017 Photo: Kawasumi・Kobayashi Kenji Photograph Office

国内外で膨大なプロジェクトを抱えつつ疾走する世界的建築家、隈研吾。

本展では、古今東西の思想に精通し、「負ける建築」「自然な建築」などの理念を実践してきた約30年におよぶプロジェクトの集大成を観ることができる。特に、隈が仕事を通じて対話を重ねてきた素材に着目し、主要なマテリアル(竹、木、紙、石、土など)ごとに分類・整理することで、“もの”という観点から概観を試みる。“もの”の開放によって、人の感覚や意識、そして環境を媒介する建築の可能性に迫る機会にご期待いただきたい。

開催期間 2018/03/03(土)~2018/05/06(日)
時間 10:00~18:00(金曜日は20:00まで/いずれも入館は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、4/30は開館)
入場料 一般1,100円/高校・大学生900円
参加アーティスト 隈研吾
会場
  • 東京ステーションギャラリー
  • 東京都千代田区丸の内1-9-1
会場電話番号 03-3212-2485
会場URL http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
詳細URL http://www.ejrcf.or.jp/gallery/exhibition/201803_kengo.html