亜空間として形成する伊勢型紙・江戸小紋の世界

廣瀬染工場創業100周年記念 長坂常(建築家)×廣瀬雄一(江戸小紋職人)

亜空間として形成する伊勢型紙・江戸小紋の世界

廣瀬染工場の創業100周年を記念した展覧会「亜空間として形成する伊勢型紙・江戸小紋の世界」が、EYE OF GYREで開催される。

本展では、日本の伝統文化である江戸小紋を染め続けてきた廣瀬染工場の反物や着物が展示される。また、スキーマ建築計画の長坂常が展示構成を担当、あわせて家具の展示も行う。展示家具は、長坂常が廣瀬染工場4代目・廣瀬雄一とのコラボレーションにより製作をした。本展は、実験的な反物や着物の製作に関わり、江戸小紋のあり方を今一度捉え直す機会となる。

【関連イベント】
●トークセッション 長坂常×廣瀬雄一
日時:7月19日(木) 19:00~20:00
モデレーター:生駒芳子

開催期間 2018/07/17(火)~2018/08/26(日)
時間 11:00~20:00
休館日 不定休
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 長坂常、廣瀬雄一
会場
  • EYE OF GYRE
  • 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3F
会場URL https://gyre-omotesando.com/