原画展「ぜんぶ、堀内誠一 子どものわたしも 子どもだったわたしも みんな堀内誠一とむすばれている」

原画展「ぜんぶ、堀内誠一 子どものわたしも 子どもだったわたしも みんな堀内誠一とむすばれている」

東京・荒川区ゆいの森あらかわにて、原画展「ぜんぶ、堀内誠一 子どものわたしも 子どもだったわたしも みんな堀内誠一とむすばれている」が2021年1月24日まで開催します。

『ぐるんぱのようちえん』『たろうのおでかけ』(福音館書店)など、絵本作家、また『anan』『BRUTUS』など、雑誌のアートディレクターとして卓越したセンスを発揮した堀内誠一。本展では、「読書を愛するまち・あらかわ」宣言2周年を記念して、15の著作から原画を展示します。
                                                                                                     
作品によって自在にスタイルを変えた、その多様さと洗練されたセンスは、今でも人々を魅了してやみません。原画でしか味わえない、表現のすばらしさ、筆致から伝わる躍動感、絵本づくりへの情熱を、ぜひご覧ください。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2020/12/05(土)~2021/01/24(日)
時間 9:30~17:00(1/4は13:00~)
休館日 12/17、12/29~2021/1/3、1/21
入場料 無料
参加アーティスト 堀内誠一
会場
  • 荒川区ゆいの森あらかわ
  • 3F 企画展示室、1F エントランスホール
会場電話番号 03-3891-4349
会場URL https://www.yuinomori.city.arakawa.tokyo.jp/index.html
詳細URL https://www.yuinomori.city.arakawa.tokyo.jp/viewer/info.html?id=1898