冬眠映像祭 Vol.1(仮題)

ひらのりょう《パラダイス》©ひらのりょう/FOGHORN ※参考画像ひらのりょう《パラダイス》©ひらのりょう/FOGHORN
※参考画像

十和田の街が雪に包まれる冬、ゆっくりと映像を楽しんでいただく企画、「冬眠映像祭」が十和田市現代美術館で2020年1月25日から4月5日まで開催されます。

そのVol.1として、ゲスト・キュレーターにインディペンデント・アニメーション研究・実践の第一人者、土居伸彰さんをお招きし、インディペンデント・アニメーション作家たちの試みにフォーカスを当てます。

【ゲスト作家】
ひらのりょう、ぬQ、最後の手段

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2020/01/25(土)~2020/04/05(日)
時間 9:00~17:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(祝日の場合はその翌日)、12/28~2020年1/1
入場料 一般800円/高校生以下無料
参加アーティスト ひらのりょう、ぬQ、最後の手段
会場
  • 十和田市現代美術館
  • 青森県十和田市西二番町10-9
会場電話番号 0176-20-1127
会場URL http://towadaartcenter.com/
詳細URL http://towadaartcenter.com/exhibitions/hibernation-vol-1/