アンディ・ウォーホル・キョウト

●日本初公開作品 アンディ・ウォーホル 《三つのマリリン》 1962年 © The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. / Artists Rights Society (ARS), New York●日本初公開作品 アンディ・ウォーホル 《三つのマリリン》 1962年 <アンディ・ウォーホル美術館所蔵>
© The Andy Warhol Foundation for the Visual Arts, Inc. / Artists Rights Society (ARS), New York

1960年代のニューヨークで、大衆文化・消費社会のイメージを主題や素材とする「ポップアート」の旗手として活躍した唯一無二のアーティスト、アンディ・ウォーホル。本回顧展は、京都における初の本格的なアンディ・ウォーホル展となり、彼の出身地である米国ピッツバーグにあるアンディ・ウォーホル美術館所蔵作品のみで構成される日本初の展示となります。日本初公開作品100点以上を含む約200点と映像15作品が出展される予定です。

イラストレーターとして活躍していた1950年代の初期作品をはじめ、1960年代に制作された「死と惨事」シリーズに代表される象徴的なキャンバス作品、映画やテレビ番組などの映像、注文絵画としてのセレブリティのポートレイト、そして、宗教画を参照した晩年の作品を展示します。大衆消費社会のいわば光と影の両面を映し出すウォーホルの作品を通して、複雑なウォーホル像に迫ります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2020/09/19(土)~2021/01/03(日)
時間 詳細は公式ホームページをご覧ください
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
会場
  • 京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ
  • 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
会場電話番号 075-771-4107
会場URL https://kyotocity-kyocera.museum/
詳細URL https://www.andywarholkyoto.jp/