平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989-2019

平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989-2019

京都市京セラ美術館の新館「東山キューブ」では、1980年代後半より現代美術について鋭い批評活動を継続的に行なっている美術評論家の椹木野衣を企画・監修に迎え、独自の視点で選定したアーティストたちによる集合的活動にフォーカスした平成年間(1989-2019年)の美術を振り返る展覧会を開催します。

「うたかた」と「瓦礫(デブリ)」をキーワードに、経済的な停滞と未曾有の災害に繰り返し見舞われた平成の時代を、椹木の視点にもとづきアーティストたちがどのように時代と状況に応答してきたかを探ります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●IDEAL COPY《Channel: Exchange》コイン交換
日時:2月13日(土)、3月13日(土)、4月10日(土) 各日12:00~14:00
会場:新館 東山キューブ
※入場には本展観覧券が必要

●椹木野衣講演会「平成美術をめぐって」
日時:2月中公開予定
会場:オンライン公開
料金:無料

●DOMMUNE「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS」シリーズ配信(2)
日時:2月5日(金) 19:00~/21:00~
会場:オンライン公開
料金:無料

●DOMMUNE「THE 100 JAPANESE CONTEMPORARY ARTISTS」シリーズ配信(3)
日時:2月13日(土)、2月14日(日) 各日20:00~/22:00~
会場:オンライン公開
料金:無料

開催期間 2021/01/23(土)~2021/04/11(日)
時間 10:00~18:00(入場は閉館30分前まで)
休館日 月曜日(ただし、祝日の場合は開館)
入場料 一般2,000円/大学・専門学校生1,500円/高校生1,000円/小・中学生500円/未就学児無料 ※予約不要(混雑時のみ予約優先)
会場
  • 京都市京セラ美術館
  • 新館 東山キューブ
  • 京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
会場電話番号 075-771-4334
会場URL https://kyotocity-kyocera.museum/
詳細URL https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20210123-0411