川村真司や太刀川英輔が参加、香港デザインイベント「第6回deTour 2020」が11月27日から開催

川村真司や太刀川英輔が参加、香港デザインイベント「第6回deTour 2020」が11月27日から開催川村真司や太刀川英輔が参加、香港デザインイベント「第6回deTour 2020」が11月27日から開催

香港のデザインイベント「第6回deTour 2020」が、2020年11月27日から12月6日まで、中環(セントラル地区)の元創方(PMQ)にて開催される。

「deTour」は2004年から「設計営商周(Business of Design Week:BoDW)」の一環として始まり、過去には中環の域多利監獄(Victoria Prison)をはじめ、香港内各所のショップやイベントスペースなどで開催してきたデザインイベント。今年は「Matter of Life(設計本源)」をテーマに、変化と不確実性に満ちた時代の中で、日常生活におけるデザインの役割と価値を探る。

今回は初めてリアル展示に加えて、世界各地からのオーディエンスをつなぐ、ワークショップやライブ・デザイン・ダイアログなどの充実したプログラムに参加できる「オンライン・バーチャル・フェスティバル」も開催。同オンラインイベントでは、「deTour2020」に参加しているクリエイティブディレクター・川村真司とデザインストラテジスト・太刀川英輔を招き、自身のプロジェクトや「deTour」での取り組みについて、デザインの力を掘り下げながら、世界的な危機の中で創造性がどのように芽生えるのかについて、二人の解釈や洞察を語る。

また、期間中は50以上のワークショップやデザイントークが行われ、“見る”だけでなく“体験する”ことを重視した内容となっている。

https://www.detour.hk/2020/