テキスタイルデザイナー・氷室友里の展示が、三菱地所アルティアムで11月から開催

氷室友里のテキスタイル展 メインビジュアル本展メインビジュアル

テキスタイルデザイナーの氷室友里による展覧会「氷室友里のテキスタイル展 TEXTILE PLAY GROUND」が、三菱地所アルティアムにて11月16日から12月15日まで開催される。

遊び心あふれる作品を数多く手がけ、オリジナルブランド「YURI HIMURO」を展開する氷室友里。空間演出や企業へのデザイン提供などもおこない、活動の幅を広げている。近年は期待の若手デザイナーとして、デザインやインテリアの分野で受賞するなど、国内外問わず注目を集めている。

代表作「SNIP SNAP」は、二重構造になった布にハサミを入れると、下から異なる色の布と物語を想像させる柄が現れる作品。そのほか、見る方向によって布の絵柄が変化する「motion-textile」、リバーシブル構造に着想を得た「ONDO」や「BLOOM collection」など、テキスタイルの枠を拡張する作品を制作している。

本展では、未発表の新作を含むテキスタイルのほか、実験資料など制作プロセスも公開される。

http://artium.jp/exhibition/2019/19-07-himuro/