第19回グラフィック「1_WALL」でグランプリを受賞した西川©︎友美の個展が、ガーディアン・ガーデンにて6月25日から開催

作品イメージ西川©︎友美展「dou?」作品イメージ

リクルートホールディングスが運営する、若い才能を発掘するためのコンペティション「1_WALL」。第19回グラフィック「1_WALL」のグランプリ受賞者・西川©友美の個展が、ガーディアン・ガーデンにて6月25日から7月20日まで開催される。

西川©友美は、銭湯の壁に描かれている富士山などの壁画をイメージして制作した作品「誇大妄想。」で、第19回グラフィック「1_WALL」グランプリを受賞。審査員からは、展示空間を意識した構成力や作品の高い完成度が評価された。

西川がつくりだす作品は、単純な図形の組み合わせのように見えるが、計画的にそぎ落とされ、わかりやすく集約された線で構成されている。常に正面を向いた顔を持つキャラクターは、強い印象を放つと同時に、つかみどころがなく、見る者に想像の余地を残す。

会期中、7月1日には、東京国立近代美術館主任研究員の保坂健二朗をゲストに迎え、グラフィックやイラストレーション、デザインの境界をテーマにトークイベントが開催される。

http://rcc.recruit.co.jp/gg/exhibition/19gra_nishikawactomomi/19gra_nishikawactomomi.html