第236回 SPREAD (クリエイティブ・ユニット)

[桐山登士樹の推薦文]

今年初めての紹介は、小林弘和と山田春奈の両氏によるクリエイティブ・ユニットSPREADさん。ド派手なピンクストラップの「燕三条工場の祭典」のグラフィックをデザイナーした人と言った方がピーンと来るかもしれない。このデザインのコンセプトは解説文をお読みいただきたい。最初にお会いしたのは2014年のミラノデザインウィークで、ミラノ記念墓地横のファブリカ(La Fabbrica del Vapore)の2階に出展されていた。独自のカラー体系について丁寧に解説していただいたことを今でも鮮明に記憶している。当時の小林さんの髪は金髪だった(笑)。2017年には、国立新美術館の開館10周年を記念し、ポスターなどビジュアルを展開。色による可能性を感じた素敵な展開だった。昨年、10月に表参道近くでバッタリお会いして、そうだこの人達を紹介したいと温めていた。今年が明るく素敵な年になるように、まずはSPREADさんから。

designディレクター桐山登士樹

桐山登士樹

デザインディレクター

デザインの可能性を探っていきたい。そんなことを考えて30年。さまざまなプロジェクトを通じて、デザインの力をアピールしています。

SPREAD(クリエイティブ・ユニット)

SPREAD(クリエイティブ・ユニット)

小林弘和と山田春奈によるクリエイティブ・ユニット。環境・生物・物・時間・歴史・色・文字、あらゆる記憶を取り入れ「SPREAD=広げる」クリエイティブを行う。プロジェクトに深く関わりながら、「カラーとコンセプト」を特徴にグラフィック、プロダクト、エキシビションなどのデザイン&ディレクションを行う。常に社会提案を心がけている。

おもな仕事に「国立新美術館開館10周年」記念ビジュアル、ジャパン・ハウス ロンドン「Biplogy of Metal」展、工場見学イベント「燕三条 工場の祭典」など。生活の記録をストライプ模様で表す「Life Stripe」を2004年より発表し、国内外にて個展を開催。おもな受賞歴に、Red Dot Design Award、iF design Award、グッドデザイン賞、日本パッケージデザイン大賞ほか多数。

小林弘和
1976年新潟県生まれ。長岡造形大学産業デザイン学科卒業。広告代理店を経た後、2003年よりフリーランスとして活動。2004年“SPREAD”設立。

山田春奈
1976年東京都生まれ。長岡造形大学環境デザイン学科卒業。上山良子ランドスケープデザイン研究所などを経た後、2004年“SPREAD”設立。

https://spread-web.jp/