植松奎二「見えない重力」

展示会場風景, 2017 © Keiji Uematsu & Gallery Nomart展示会場風景, 2017 © Keiji Uematsu & Gallery Nomart

ギャラリーノマルにて3年振りとなる、芸術家の植松奎二の新作展「見えない重力」が開催される。

本展では、木材とロープのみで構成された迫力あるインスタレーションと、10mもの長さとなるドローイング作品を中心に、植松が長年追求している「重力」を視覚化した彫刻、ドローイング作品を通して、“知覚を超えた発見の場”を提示する。

植松は、2013年の中原悌二郎賞受賞以降、2014年にニューヨーク近代美術館への作品収蔵、2015年韓国での大規模な個展の開催、昨年には、テートモダンでのグループ展参加をはじめ、ロンドン、パリ、デュッセルドルフでの個展など、この数年、海外での評価がさらに高まっている。

常に高い意識と衰え知らずの情熱をもって新たな表現に挑む植松奎二の新作展、ぜひご覧いただきたい。

【関連イベント】
●オープニングパーティ
日時:5月13日 18:00~19:30

開催期間 2017/05/13(土)~2017/06/10(土)
※イベント会期は終了しました
時間 13:00~19:00
休館日 日曜日
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 植松奎二
会場
  • ギャラリーノマル
  • 大阪府大阪市城東区永田3-5-22
会場電話番号 06-6964-2323
会場URL http://www.nomart.co.jp/gallery/
詳細URL http://www.nomart.co.jp/gallery/exhibition/2017_uematsu.php