シアターコモンズ ’18

マーク・テ/ファイブ・アーツ・センター「バージョン2020:マレーシアの未来完成図、第3章」© Franz Kimmelマーク・テ/ファイブ・アーツ・センター「バージョン2020:マレーシアの未来完成図、第3章」© Franz Kimmel

「シアターコモンズ」は、演劇の「共有知」を活用し、社会の「共有地」を生み出すプロジェクトだ。日常生活や都市空間の中で「演劇をつかう」、すなわち演劇的な発想を活用することで、「来たるべき劇場/演劇」の形を提示することを目指している。演劇的想像力によって、異質なものや複数の時間が交わり、日常を異化するような対話や発見をもたらす経験をアーティストとともに仕掛けていく。

同イベントでは、演劇公演のみならず、レクチャー形式のパフォーマンス、創作プロセスを参加者と共有するワークショップ、異なる声が交錯する対話型イベントなどが集中的に実施される。

開催期間 2018/02/22(木)~2018/03/11(日)
時間 プログラムによって異なる(詳細は公式ホームページをご覧ください)
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 一般4,800円/学生3,500円/東京都港区民4,500円/高校生以下、70歳以上、障がい者の方は無料
参加アーティスト 藤井光、マーク・テ(ファイブ・アーツ・センター)、森村泰昌、萩原雄太(かもめマシーン)、小泉明郎、劇団アルテミス 他
会場
  • 港区立男女平等参画センター リーブラ 他
詳細URL http://theatercommons.tokyo/