7人の若手建築家によるサーファーの家展

鎌倉・藤沢リングプロジェクト研究会鎌倉・藤沢リングプロジェクト研究会

7名の建築家が鎌倉・藤沢エリアを対象に、サーファーのための木造住宅を提案した展覧会「7人の若手建築家によるサーファーの家展」が、神奈川・大船と江の島を結ぶ湘南モノレールの車内と大船駅構内という鉄道空間を会場に開催される。

本展は、鎌倉・藤沢地域について考える、地域出身者で構成された「鎌倉・藤沢リングプロジェクト研究会」が主催する住宅展覧会だ。研究会で知恵を出し合った結果、モノレールの車内やホームの広告スペースを使用し、この町に住むことの楽しみとモノレールに乗ることの楽しみを掛け合わせられるような展覧会はできないかという想いから会場が決定した。建築設計というやや専門的な分野の取り組みを、地域の人々にわかりやすく親しめる形で伝えたいということが本展の大きな目的の一つでもある。鎌倉・藤沢エリア全体の魅力を高めていくために、住宅をはじめとした個々の建物はもちろん、鉄道がつないでいく街の価値を再発見し、引き出していく展覧会になることを目指している。

開催期間 2018/11/17(土)~2018/11/23(金)
時間 始発~終電まで ※5:30~23:30(目安)
入場料 湘南モノレールの乗車券を購入(大人片道運賃170円~310円)
参加アーティスト 大野力、西田司、川添善行、海法圭、髙濱史子、田辺雄之、伊藤立平
会場
  • 会期中運行の湘南モノレール全車両、湘南モノレール大船駅構内のHomeギャラリー
  • 神奈川県鎌倉市大船1丁目
詳細URL http://kamafujiring.com/housingexhibition2018/