わたしはどこにいる? 道標(サイン)をめぐるアートとデザイン

色部義昭 富山県美術館 館内サイン 2017年(サイン計画:色部義昭/監修:永井一正) 色部義昭 富山県美術館 館内サイン 2017年(サイン計画:色部義昭/監修:永井一正) 

「サイン」とは、人を目的地に導く目印のこと。普段意識することは少なくても、駅や空港、商業施設、美術館などのあらゆる場所に、標識や案内板、矢印やピクトグラムといったさまざまなサインが存在しています。一方で、「人生の道標(みちしるべ)」という表現があるように、場所やそこに至る道程は人間の生き方とも分かちがたく結びついています。

本展では「サイン=道標」に注目し、グラフィックデザイナーによるサインデザインと、場所との関係性を追究した現代美術作品をあわせてご紹介します。本展出品作品を通して、人間がどのように場所や空間を理解し、伝えようとしてきたのか、そしてその中でめぐらされる「わたしはどこにいる?」という問いに、「アート」と「デザイン」の双方から迫ります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●トーク・セミナー
葛西 薫×廣村正彰×色部義昭 オープニング記念鼎談
日時:3月9日(土) 14:00~(約90分)
場所:3F ホール
参加費:無料
定員:約100名
※事前申込み不要、当日先着順

●佐藤修悦ワークショップ「ガムテープ文字をつくろう」
日時:3月24日(日) 14:00~(約90分)
場所:3F アトリエ
対象:中学生から大人まで
参加費:無料
定員:15名
※要申込み(先着順)/詳細は公式サイトをご確認ください。

開催期間 2019/03/09(土)~2019/05/19(日)
時間 9:30~18:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 水曜日(5/1を除く)、3/22、5/7
入場料 一般900円/大学生450円/高校生以下無料
参加アーティスト 秋山さやか、色部義昭、葛西薫、康夏奈、佐藤修悦、田村友一郎、廣村正彰
会場
  • 富山県美術館
  • 2F 展示室3、4
  • 富山県富山市木場町3-20
会場電話番号 076-431-2711
会場URL https://tad-toyama.jp/
詳細URL https://tad-toyama.jp/exhibition-event/6781