坂茂建築展 仮設住宅から美術館まで

大分県立美術館 開館5周年記念事業

スウォッチ本社 ©Didier Boy de la Tourスウォッチ本社 ©Didier Boy de la Tour

大分県立美術館の開館5周年を記念し、同館の設計者で、プリツカー賞受賞者の坂 茂氏の展覧会を開催します。坂氏が手がけた美術館やコンサートホールなどの数々の建築物から被災地支援の活動まで、その取り組みの全貌を紹介。

大分県立美術館の建物の特性をフルに活用し、坂氏が設計にあたりコンセプトの柱においた「街に開かれた縁側としての美術館」を体感いただける機会となります。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●開館5周年記念事業式典/ミニステージ/記念トークイベント
●OPAM開館5周年記念教育普及ワークショップ
●カドウ建築の宴 in OPAM
いずれも開催日時未定。詳細は公式サイトをご参照ください。

開催期間 2020/05/11(月)~2020/07/05(日)
時間 10:00~19:00(金・土は20:00まで/いずれも入場は閉館30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 一般1,000円/大学・高校生700円/中学生以下無料/障がい者手帳等をご提示の方とその付添者(1名)は無料
参加アーティスト 坂 茂
会場
  • 大分県立美術館
  • 1F 展示室A、アトリウム
  • 大分県大分市寿町2番1号
会場電話番号 097-533-4500
会場URL http://www.opam.jp/
詳細URL http://www.opam.jp/exhibitions/detail/599