靴下産業のもののまわり-saredoの糸と靴下-

靴下産業のもののまわり-saredoの糸と靴下-

沖縄のD&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARDにて、「靴下産業のもののまわり -saredoの糸と靴下-」が4月5日まで開催しています。

古くは大和絣の産地として栄え、現在では国産靴下の一大産地としてさまざまな繊維産業がリンクする奈良。その地で生まれ育まれた一軒の糸商、萱澤商店の萱澤有淳さんは、家業であったで国内外のさまざまな種類の糸を卸すだけでなく、別注の糸の取次をするなど、商品企画も行っていました。長年靴下の生産の現場に関わり続けてきた萱澤有淳さんは、落ちわたを100%使用したリサイクルのコットンに出会い、2014年に「saredo-されど-」を立ち上げ、糸の企画から靴下、帽子などの暮らしの道具を製造しています。

今回の展示では、saredoの定番商品である靴下や帽子をバリエーション豊富に取りそろえ、糸の量り売りも行います。もののまわりの開催に合わせて、毎年好評のD&DEPARTMENTオリジナル靴下の新色も販売します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2020/09/29(火)~2021/04/05(月)
時間 11:00~19:00
休館日 火曜日、水曜日
入場料 無料
会場
  • D&DEPARTMENT OKINAWA by OKINAWA STANDARD
  • 沖縄県宜野湾市新城2-39-8 1F
会場電話番号 098-894-2112
会場URL https://www.d-department.com/ext/shop/okinawa.html
詳細URL https://www.d-department.com/item/DD_EVENT_24065.html