大西康明 空間の縁

Yasuaki Onishi Edges

[ 体積の内側 16T1 ] 接着剤、アクリルボックス、ステンレススチール|2016[ 体積の内側 16T1 ] 接着剤、アクリルボックス、ステンレススチール|2016

アートコートギャラリーでは、国際的に注目を集める現代彫刻家・大西康明による展覧会「空間の縁(ふち)」を開催する。大西康明は、空洞や余白と呼ばれる「ネガ」の空間を、体積・重力・距離といったテーマで視覚化する彫刻作品を制作してきた。接着剤やポリシートなどの形態を定めにくい素材を用いて、人為と自然との境界にある形を繊細な感覚でトレースし、輪郭を与えてゆく。

本展では、新作「空間の縁」を中心に、飛躍的な展開を見せる彫刻作品「体積の内側」、前後奥行きの反転をキーワードに制作する平面作品「plate of emptiness」を発表する。

「制作は、現在の境界線を明らかにし、輪郭を更新するような作業です。作品と空間を共にする身体感覚に働きかけ、人の手を超える体系を暗示させながら、この世界やその裏側を知る方法を探っています。形に留めにくい素材を使って、空間を大きく変えるような作品を制作しています。それは、特定の事象を示すものではなく、解釈を見る者に大きく委ねる彫刻です。接着剤による無数の線や空気を囲うポリシートの膜は、空間に注がれた自身の行為や、それを経た作用が溜め込まれていく容器のように機能します。“それいがい”を扱うことで、“そのもの”がくっきりと見えてくること。その先や向こう側に思いを巡らせ、空洞や空白を想像力で補完することで、少ない手がかりを基に、人はそれぞれの実体を得ることが可能です。」(大西康明)

開催期間 2017/01/14(土)~2017/02/18(土)
時間 11:00~19:00(土曜日17:00まで)
休館日 日曜日、月曜日、祝日
入場料 無料
参加アーティスト 大西康明
会場
  • ARTCOURT Gallery
  • 大阪府大阪市北区天満橋1-8-5 OAP アートコート1F
会場電話番号 06-6354-5444
会場URL www.artcourtgallery.com
詳細URL http://www.artcourtgallery.com/exhibitions/7655/