のせでんアートライン2021 ― 「光」と「音」と「食」の芸術祭 ―

<メインビジュアル>「のせでんアートライン2021 メインビジュアル」 ©Kousei Ikeda(SPEKTRA)<メインビジュアル>「のせでんアートライン2021 メインビジュアル」 ©Kousei Ikeda(SPEKTRA)

地域とアーティストが一体となって作る2年に一度の芸術祭「のせでんアートライン」。5回目の開催となる今回のテーマは「Enlarged Mentality(エンラージド・メンタリティ)」です。自分以外の「他者」を理解していくことの手段である「視野を広く持つ思考」を、芸術祭を通して提示していきます。

大阪から約1時間、川西能勢口駅からのせでんに乗って到着する妙見口駅から能勢妙見山への道程と、能勢妙見山の裾野の集落をメイン会場に、アーティストによる作品展示や地域の「食」や「暮らし」をテーマにしたイベントを展開します。

2021年秋、新型コロナウィルス感染症が収束している状況であるといえないかもしれませんが、しっかりとした感染対策を行い、開催を目指していきます。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

【関連イベント】
●クロージングイベント「野外シアター」
上映予定作品:『ノマドランド』『もののけ姫』『風の谷のナウシカ』『ブンミおじさんの森』 他
日時:11月20日(土)~11月23日(火・祝) 16:30開場、17:00開演
会場:旧東郷小学校
※前売り券のみ(当日券の発売はなし)

開催期間 2021/10/30(土)~2021/11/23(火)
※イベント会期は終了しました
時間 詳細は公式ホームページをご覧ください
休館日 詳細は公式ホームページをご覧ください
入場料 詳細は公式ホームページをご覧ください
参加アーティスト 原摩利彦+津田直、SPEKTRA(池田航成+園田基貴)、藤井達矢、井橋亜璃紗、袁方洲、橋爪皓佐/野営地、前田耕平×葭村太一
会場
  • 信徒会館 星嶺 他
  • 大阪府豊能郡能勢町野間中661
詳細URL http://noseden-artline.com/2021/