絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。

本展メインビジュアル本展メインビジュアル

三菱地所アルティアムは、最後の展覧会「絶望を覆すことができない恋を正義とせよ、きみが、死んでも残る花。」を開催します。本展は、過去にアルティアムで展示し、さらなる活躍を続ける作家7名によるグループ展です。タイトルは、出品作家の一人である最果タヒが、アルティアム閉館前最後となる本展に寄せて書き下ろした詩の一文です。

アルティアムは、1989年の開館以来、“時代の新しい表現”を紹介する場所として、美術、デザイン、建築、文学、映画、演劇、ファッション、食など、幅広いジャンルの展覧会を開催してきました。特に、現代美術においては、中堅作家の個展や地元作家の紹介に力を入れてきました。

芸術作品には、様々な解釈を可能にする豊かさがあります。個人的体験である鑑賞が、深い内省を伴う時、私たちの世界観は広がります。視野が広がり、着眼点が増え、言葉にならない感覚や考えを認識する機会にもなります。アルティアムがなくなっても、来場者それぞれが獲得した鑑賞体験が、各々の心に長く留まることを願って、本展を開催します。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋》

開催期間 2021/07/14(水)~2021/08/31(火)
時間 10:00~20:00
休館日 会期中無休
入場料 一般400円/学生300円/高校生以下・障がい者等とその介護者1名は無料
参加アーティスト 塩田千春、淺井裕介、潘逸舟、津田直、山内光枝、鹿児島睦、最果タヒ
会場
  • 三菱地所アルティアム
  • 福岡県福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
会場電話番号 092-733-2050
会場URL http://artium.jp/
詳細URL http://artium.jp/exhibition/2021/21-03-the-last-exhibition/