追悼水木しげる ゲゲゲの人生展

水木しげるとその作品たち1 2010年頃 ©水木プロダクション水木しげるとその作品たち1 2010年頃 ©水木プロダクション

2015年11月30日、93歳で「あの世」へと旅立った水木しげる。「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」「河童の三平」など、数多くのヒット作を生み出した漫画家としてだけでなく、作品を通じて妖怪文化を広めた妖怪研究家としても高く評価された。戦争で片腕を失い、復員後は貧困に苦しむなどその生涯は波乱にあふれていたが、激動の時代を生き抜いた水木しげるが遺した作品や言葉、ユーモアあふれる独特のキャラクターは、今も多くの人を魅了し続けている。

同展では、水木プロダクションの全面的な協力のもと、人間・水木しげるが遺したものを徹底的に振り返る。少年期の習作、戦地で描いたスケッチ、貸本時代からの貴重な漫画や妖怪画の原稿など、卓越した画力とメッセージ性がうかがえる作品130点以上が一堂に展示される。

さらに、その人生経験に裏打ちされた独自の哲学が読み取れる名言紹介、作品が生み出された書斎の再現、愛用していた私物や世界中で収集した妖怪・精霊像コレクション、家族へのインタビュー映像や写真など総出品数約350点を通じて、「幸福とは何か」を追い求めた人間像に迫る。初出品作品も多数展示される。まさに、水木しげる回顧展の決定版である。

開催期間 2017/03/08(水)~2017/03/20(月)
時間 10:00~20:00(最終日は17:00まで/いずれも入場は閉場30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 一般1,000円/高校生700円/中学生500円/小学生300円
会場
  • 松屋銀座
  • イベントスクエア
  • 東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座8階
お問い合わせ 03-3567-1211(大代表)
会場URL http://www.matsuya.com/m_ginza/
詳細URL http://mizuki-ten.jp/