水木しげるの妖怪 百鬼夜行展

~お化けたちはこうして生まれた~

©水木プロダクション ©水木プロダクション

神奈川のそごう美術館にて、「水木しげるの妖怪 百鬼夜行展」が2024年1月20日から3月10日まで開催されます。

—以下、そごう美術館ホームページの紹介文を抜粋—

代表作『ゲゲゲの鬼太郎』をはじめ多くの妖怪作品を生み出した水木しげる(1922-2015)は、「妖怪」という言葉が一般に広がるきっかけを作ったのみならず、その後も長きにわたり妖怪ブームの原動力を担い続けました。水木が描いた日本の妖怪は実に1,000点近くにのぼります。

生誕100周年を機に企画された本展は、これまで開催されてきた数ある水木しげる展の中でも初めて、その妖怪画制作の具体的手法に注目し、水木しげるの豊饒な作品世界を解き明かす内容となっています。百鬼夜行の名にふさわしく、水木の妖怪画100点以上を一挙公開する他、水木が妖怪画を描く参考として収集した書籍や関連資料、妖怪文化人の系譜と著作などを展示いたします。また、NHK Eテレ「てれび絵本」より本展用に特別編集された「水木しげるの妖怪えほん」、妖怪への思いを語った水木しげるのインタビュー映像をご覧いただけます。

現代の日本人に「妖怪」という文化を根付かせた水木が、どのように妖怪と向き合い、描いてきたのか、本展を通して妖怪を身近に感じ、今なお多くの人を魅了し続ける水木の世界観をご堪能ください。

【関連イベント】
●ギャラリートーク付 先行特別鑑賞会
日時:2024年1月19日(金) 17:00~19:00(会場内自由鑑賞)
ギャラリートーク 17:30~(約40分の予定) 原口尚子(水木しげる氏長女)
会場:そごう美術館 展示室内
参加費:2,000円(入館料込)
定員:50名
※要事前予約(e-tix公式オンラインチケットからの事前購入)
※12月1日から販売開始。定員に達し次第、販売終了

開催期間 2024/01/20(土)~2024/03/10(日)
時間 10:00~20:00(入館は閉館30分前まで)
休館日 会期中無休
入場料 一般1,600円/大学・高校生1,400円/中学生以下無料
参加アーティスト 水木しげる
会場
  • そごう美術館
  • 神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6F
会場電話番号 045-465-5515
会場URL https://www.sogo-seibu.jp/common/museum/