コンタクトゴンゾ展「フィジカトピア」

絵:NAZE絵:NAZE

塚原悠也、三ヶ尻敬悟、松見拓也、NAZEの4人によるアーティストグループ・コンタクトゴンゾの展覧会「コンタクトゴンゾ展『フィジカトピア』」が、ワタリウム美術館で開催される。

殴り、走る、ぶつかり、転び、ひざ破裂、驚き、立ち上がりながら息を吸い、背中に何か分からないが衝撃を受け、また転び、歯が割れたりする。だいたい3秒くらいの出来事にこれらが全て収まる。そこに色や形や光、もしくは思考や時間の全てがある。作品にメッセージや解答が無いことは予め伝えておきたい。強いて言えば、怠惰な身体が瞬間的に危機を迎え「リアクト」するということか。「フィジカトピア」とは、物理的な事実のみが理性や言語、社会正義に対して優位を誇る瞬間的な空間である。我々が高く手をかざせば「フィジカトピア」が立ち現れる。殴られてるのに笑える。

【関連イベント】
●パフォーマンス
植野隆司(テニスコーツ)×コンタクトゴンゾ
日時:2月5日(日) 14:00~16:00
トーク:宇川直宏(DOMMUNE)、東浩紀 他

DJ方×コンタクトゴンゾ
日時:2月25日(土) 14:00~16:00

※参加方法は、公式ホームページをご覧下さい

開催期間 2017/02/05(日)~2017/03/26(日)
※イベント会期は終了しました
時間 11:00~19:00(水曜日は21:00まで)
休館日 月曜日(3/20は開館)
入場料 大人1,000円/学生(25歳以下)800円/小・中学生500円/70歳以上700円
参加アーティスト コンタクトゴンゾ
会場
  • ワタリウム美術館
  • 東京都渋谷区神宮前3-7-6
会場電話番号 03-3402-3001
会場URL http://www.watarium.co.jp/
詳細URL http://www.watarium.co.jp/exhibition/under.html