MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIOが設計、「流山おおたかの森S・C FLAPS」がオープン

『FLAPS』鳥瞰図 Design by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO『FLAPS』鳥瞰図 Design by MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO

千葉県流山市・流山おおたかの森駅前に商業施設「流山おおたかの森S・C FLAPS(フラップス)」が3月31日に開業した。開業日を皮切りに、「無印良品」や「Daily Table KINOKUNIYA」など計32店舗の専門店が順次オープンする。

同施設の設計・デザインを手がけたのは、MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO。駅広場に向かってひな壇状の広々としたテラスが屋上までつながり、今までなかった街のアクティビティを立体的に体感できる、新たな場所を提供するような設計となっている。

同施設の開発は、ショッピングデベロッパーの東神開発株式会社が担当した。同社は2004年から行政などの「街づくりパートナー」として、「流山おおたかの森駅」周辺の開発を行っている。今後は「流山おおたかの森S・C FLAPS」に続いて3つの施設を2022年夏までに開業予定だ。

また、関連Webサイト「みんなで育むサスティナブルなまちづくり おおたかまち図鑑」では、MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIOへのインタビューや同施設のSDGsへの取り組みについてなどを読むことができる。

●おおたかまち図鑑
https://otaka.machizukan.com/