scopic measure #16: 細井美裕サウンドインスタレーション Lenna

scopic measure #16: 細井美裕サウンドインスタレーション Lenna

山口情報芸術センター[YCAM]では、今後が期待される気鋭のアーティストのインスタレーションなどを紹介する展示シリーズ「scopic measure」の第16弾として、音楽を中心に領域横断的な表現活動を行う、注目のボイスアーティスト・細井美裕によるサウンドインスタレーション作品「Lenna」を発表する展覧会を開催します。

本作の素材となるのは細井が中心となって制作した同名の楽曲。この楽曲は、通常のスピーカー22台と低音域用のスピーカー2台を用いた22.2チャンネルの特殊な再生環境(マルチチャンネル)での聴取を前提に制作されており、細井の声が立体的に絡み合うことで、鑑賞者にひとりの人間の声とは思えないようなさまざまな質感を知覚させます。本作はこの楽曲を上述の再生環境を準備したうえで、サウンドインスタレーション作品として展開するもので、これが世界初公開となります。

マルチチャンネルを駆使した本作を通じて、音を用いた表現の現在形が提示されるとともに、聴覚の仕組み、今日における音楽の制作/再生環境を捉え直す機会となるでしょう。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2019/07/20(土)~2019/11/17(日)
時間 10:00~19:00
休館日 火曜日
入場料 無料
参加アーティスト 細井美裕
会場
  • 山口情報芸術センター[YCAM]
  • 2Fギャラリー
  • 山口県山口市中園町7-7
お問い合わせ 083-901-2222
会場URL https://www.ycam.jp/
詳細URL https://www.ycam.jp/events/2019/scopic-measure-16/