櫻井 充 写真展 「Fe」

東山タワー東山タワー

千代田区にある民設民営のアートセンター・3331 Arts Chiyodaにて、櫻井充写真展「Fe」を4月11日まで開催します。

本展は、フォトグラファー・櫻井充が13年間にわたって制作し、IPA(International Photography Award)を受賞し、世界各国で展示された鉄塔シリーズ、ならびに新作の磁力シリーズの2部構成となっております。昨年、コロナ禍の状況下で同会場にて作家初の独自個展を開催していましたが、残念ながら多くの人の目に触れることは叶いませんでした。今年、リベンジ個展として本展を開催します。

「Fe」とは化学記号で「鉄」を意味します。櫻井は鉄に憧憬の念を抱いています。その想いを長年にわたり、写真を通して表現してきました。鉄塔シリーズにおいては、東京タワーや川崎の工業地帯の建築物などを被写体にしています。また、新作の磁力シリーズにおいては、肉眼では捉えることができない「磁力のカタチ」を写真で視覚化しました。

広告写真家として第一線で活躍しながらも、作家としての制作活動が止まらないフォトグラファー・櫻井充の写真の世界をお楽しみ下さい。

《本文は公式サイト紹介文より抜粋/一部編集》

開催期間 2021/04/02(金)~2021/04/11(日)
時間 11:00〜19:00
休館日 会期中無休
入場料 無料
参加アーティスト 櫻井充
会場
  • 3331 Arts Chiyoda
  • B104
  • 東京都千代田区外神田6-11-14
会場URL https://www.3331.jp
詳細URL https://www.3331.jp/schedule/005333.html